スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by よもも
 
[スポンサー広告
家畜ライオン???
先日、テレビ(NHK)を観ていてたら、衝撃的な話題が耳に入ってきました。

家畜ライオン


そんな言葉、初めて聞きました。



簡単に言うと、

世界中のお金持ちが、家畜として育てられたライオンを買って、

それをハンティングして楽しむというバカみたいなお話し。


もう怒りと悲しさで、身震いしました!!!!!!



こういうお金持ちさんは、

宇宙人に家畜人間とされ、ハンティングされないとわかんないんでしょうか?




世界中の動物園では、かわいいからとライオンに赤ちゃんを産ませ、子ライオンを見せ物にし、

あげくの果ては大きくなって行き場がなく、デンマークではライオンの解体ショーなるものもあるそう。


なんてこったい!!!!!









そんな人間は、逆襲されますよ!




※この動画はCG(フェイクムービー)だと言われています。
今回の動画のオチの部分では、2人のハンターは最終的にライオンに殺されてしまいます。
きっと動画の製作者は、私たちに啓蒙する意図があったのではないでしょうか。





本日もポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓


written by yomotan
Posted by よもも
 
[よもも一家
時間
はっちゃんとの時間
たぶん、もう長くは無い。

やせ細ってしまった身体。
それでも、朝晩のご飯の時は
ニャーニャーと言って見せたのに
今日はそれも言えなかった。


20160610051324ce1.jpg


ずっと触れなかったはっちゃんが
今こうして私を許してくれているのは
もしかしたらもう
シャーッって言うだけの力が
残っていないからかもしれない。

それなら
そばで見守るだけでもいい。

はっちゃんの心が
少しでもやわらかくいられるように
残りの時間を穏やかに過ごせられるように
私はただただ見守るだけでいい。

触れなくてもかわいかったよ。
いつか抱きしめられたらいいななんて思ってたけど
一緒に暮らせることが、キセキだったんだから。

私より、先輩お母さん。
お外の過酷な生活で子猫を育て上げ
立派なもんだったね。

神様がいるのなら
どうか、はっちゃんが苦しむ事のないようにしてください。
母の願いは
それだけです。

ありがとう。はっちゃん。
うちに来てくれて
本当にありがとう。



本日もポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓


written by momotan
Posted by よもも
 
[よもも一家
生足にはちと早い!
先日、仕事がとっても早くに終わって、早い時間の帰宅。

明るい時間にむぎちゃんのお散歩へGO!


そろそろ生足でも大丈夫かなと思って、サンダルを引っ張り出しました。



生足でも大丈夫!!!!




でも、家の中で読書してると、やっぱり足が寒い。



ソファーに座ると、待ってましたと駆け寄って、べったりとくっつくまるこさん。

どぉ~しても、母にくっついていたしらしい・・・・。



よもたんが、生足になれるのは、もうちょっと先かな・・・・。





本日もポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓


written by yomotan
Posted by よもも
 
[よもも一家
人生の終い方
友人のお兄さんが4年前に肺がんで入院した。

治療を頑張ってるとか、抗がん剤は効かないからやめるとか、友人からいつも聞いていた。



先日、余命宣告があった。

残り、一ヶ月。



改めて、それを聞くのは私も辛い。



命あるもの、一度産まれたら、着々と死に向かって生きています。

ただ、それが走って生きるのか、のろのろ歩いて生きるのかの違いではないかなぁ~と最近、思う・・・・。


お兄さんはきっと駆け足の人生を送ってしまったのかな・・・・。





友人の気持ちを思うと、涙が流れる。








この命、いつ終わりが来るかはわからない。

明日やろう。
仕事が暇になったらやろう。
定年退職してからやろう。

いつかやろうではなく、今日できることは、今日やっておこう。

悔いのない私の人生にしよう。






先日、ぶらり見にいった竹林。

まっすぐのびる竹林を見てると、私の背筋も伸びるようで気持ちがいい。





本日もポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓


written by yomotan
Posted by よもも
 
[よもも一家
読書
ぱんくんママが貸してくれた、「六条御息所 源氏がたり」。


借りてはみたものの、光源氏?????  

あんまり興味ないしなぁ~なんて思って読みはじめたら・・・・。




止まらない!!!!!!


さすが真理子様。

女のドロドロ感もあって実に面白い!




「六条御息所 源氏がたり 二、華の章」も読みたいな~と思っていたら、

ぱんくんママがまたまた1冊プラスして貸してくれました。




「六条御息所 源氏がたり」は、やっぱり読み出したら止まらない!



そして、おまけのもう一冊。

桜木紫乃さんは初めて読んでみたけど、話のテンポの良さがとっても心地良い!


結末は、「えっ?どういうこと?」のクエスチョンマークが頭をよぎるものでした。




読書って楽しい!

が、しかし!!!!!


夢中になって読むと、腰が痛くなります!




ぱんくんママにお返しに行かなくっちゃ!!!!!




本日もポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓


written by yomotan
Posted by よもも
 
[よもも一家
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。