スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by よもも
 
[スポンサー広告
突発性前庭疾患
我が家のももが倒れました。

急にバタッと倒れた後
起き上がろうとしても起き上がれない。
一生懸命立とうとするのに
足腰がフラフラ。

その後嘔吐を3回。
眼球は振れ
首も傾いてしまってました。

急いで病院へ。
診断は
「突発性前庭疾患」

老犬に突然現れる事がある
病気だそうです。


ももの場合も
本当に突然でした。

この日はいつものように
父親が朝の散歩に連れて行ってくれ
池を1周してきたそうです。
いつもと全く変わらない朝でした。

先生が言うにはももの推定11歳という年齢からすると
この病気が出るのはまだ少し早いとのことなので
ももの実際の年齢はやはりもう少し上なんだと思われます。

一つ救われたのは、
この病気は命を落とすようなものではないとの事。
2、3日で眼振が治まり
その後徐々に回復してくるとの事でした。


20140929-1.jpg

今日で3日目。
起き上がれるようになっただけ
昨日よりはずっと良くなりました。
首の傾きは治らないかもしれないそうですが
それでも生きていてくれる事が嬉しいです。

ただ、まだご飯が食べられないので心配です。
ももの食欲が戻って
また散歩に行けるようになりますように。


本日もポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓


written by momotan

Posted by よもも
comment:0   trackback:0
[よもも一家
comment
comment posting














 

trackback URL
http://yomomotan.blog134.fc2.com/tb.php/968-7d9d8a44
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。