スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by よもも
 
[スポンサー広告
癒し
母親が倒れたのは今年の1月24日。

朝は「行ってくるね!」といつも通り出かけたという父。
私のところにお母さんが倒れて救急車で運ばれたと電話がかかってきたのは
ちょうどあと少しで仕事も終わる夕方頃でした。

それから母の長い闘病生活が始まりました。
大きな手術もして丸2カ月間の入院。

時期的には真冬。
毎日、毎日病院に通っているうちに、私の体力も精神力も徐々に限界に達していました。

でもね、そんな時、疲れて帰ってくるといつもかわいく待っててくれる子がいたんですよ。


20110530-2.jpg

病院へのお通い箱として使っていたタブドラックス。
母の洗濯物を取り出して、洗濯機へ。
戻ってくると…。


20110530-1.jpg

ちょこんって入ってるんです。
しかも毎回必ず。


20110530-3.jpg

母親が闘病中は本当にいろんな人に助けていただきました。
そして私の精神を癒してくれたのは、うちの大事な子たちです。

退院してからも体調が良かったり、悪かったりとまだまだ本調子とはいきませんが
ゆっくりと元の生活に戻れるようにしていけたらいいなって思ってます。


さてさて、このタブドラックスさん



猫が入る事で可愛さ倍増いたします(⌒∇⌒)


こんな姿を見ると思わず抱きしめたくなりますよねー。
でも、ざんね~ん!
うちには抱っこ好きなにゃんこさんが1匹もいないのでした…(´・ω・`)ショボ-ン
本日もポチッと応援お願いしますm(_ _)m
↓  ↓  ↓
にゃんまる君 猫 里親

written by momotan
Posted by よもも
comment:3   trackback:0
[よもも一家
comment
自分の父もそんな感じで闘病生活を送ったことがあり
その時、家族(僕と母)は凄く疲れはててました。

よももさんも無理をせず頑張って下さいね(=´∇`=)にゃん

にしても、猫ちゃんの写真が凄く綺麗♪
バケツに入っててとても可愛いです(´∀`)
2011/06/02 21:32 | URL | edit posted by すとまと(パンくんママの友人)
すとまと様

よもも日記は、よもたん&ももたんコンビで綴っております。
ちょっと、ややこしくってすみません。

記事の最後に、
ももたんが書いた記事には、
written by momotan と表記しております。

この記事は、ももたんが書いてまぁ~す。
ん~。
ややこしいですよね!
ごめんなさい。
2011/06/02 22:11 | URL | edit posted by よもたん
すとまと様

初めまして。コメントありがとうございます。

闘病中は本人が一番大変なんですが、まわりもやっぱり
大変ですね。

母は自分の親の介護で無理をしたこともあって
体を壊したと思いますので、私はたまには
休む事も心がけてます。
同じ事を繰り返してはいけませんからね。

写真はデジイチで撮るとやっぱりちょっと違います。
どうしようもない画像が載っている時は200万画素の携帯で
撮ったものだと思ってくださいm(_ _)m
2011/06/03 17:00 | URL | edit posted by ももたん
comment posting














 

trackback URL
http://yomomotan.blog134.fc2.com/tb.php/316-63933f75
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。