スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by よもも
 
[スポンサー広告
こころ
まだとても暑かった8月の下旬、
電柱の陰にたった1匹でうずくまっていたチャロ。

きっとあの時チャロは、誰かに気付いて欲しくて、助けて欲しくて、
寂しくって、寂しくって、泣いてたんだよね。
もう声は出せなかったけど、チャロの目はそんな悲しい瞳をしていました。

20110402-4.jpg

チャロはガリガリでした。
その薄っぺらい体を必死で支え、懸命にご飯を食べました。


20110402-1.jpg

ご飯を食べ、水を飲み、多分久しぶりにこの子は満たされたんだと思う。
チャロの寝顔を見てそんなふうに感じました。


20110402-3.jpg

私は運がいいんです。
保護する子の状態はいつもあまり良くないけど、この子たちには食べる体力だけは
残ってくれている。
だから回復力も早い。

日に日に元気になっていく姿を見るたびに、ありがとうって思いました。


20110402-2.jpg

チャロを保護してすぐに、キキララ姉妹を保護しました。
(キキララちゃんは2匹一緒に同じ家の子として迎えられました)
チャロはこの子たちと本当の姉妹のように過ごしてたので、お留守番の時もそれほど
寂しい思いはさせていなかったのではないかと思っています。


IMG_1955.jpg

もうすぐ2歳を迎えるチャロ。
自由奔放にのびのびと生きているように思えるチャロですが、いまだに
ウールサッキングが治まりません。

ウールサッキングは不安を解消するための行為とも言われます。
チャロが今なおその行為を行うのは、幼少の頃に心に負った傷が
私が想像するよりも、もっともっと、ずっとずっと深いからかもしれませんね。

これから子猫が生まれる季節。
チャロたちのような過酷な思いをする子たちはもういりません。
不幸な命を誕生させないように、どうかどうか避妊去勢手術をお願いします。


本日もポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓
愛知県 豊橋市 猫 里親募集

written by momotan
Posted by よもも
comment:0   trackback:0
[よもも一家
comment
comment posting














 

trackback URL
http://yomomotan.blog134.fc2.com/tb.php/261-cabcf765
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。