スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by よもも
 
[スポンサー広告
人生の終い方
友人のお兄さんが4年前に肺がんで入院した。

治療を頑張ってるとか、抗がん剤は効かないからやめるとか、友人からいつも聞いていた。



先日、余命宣告があった。

残り、一ヶ月。



改めて、それを聞くのは私も辛い。



命あるもの、一度産まれたら、着々と死に向かって生きています。

ただ、それが走って生きるのか、のろのろ歩いて生きるのかの違いではないかなぁ~と最近、思う・・・・。


お兄さんはきっと駆け足の人生を送ってしまったのかな・・・・。





友人の気持ちを思うと、涙が流れる。








この命、いつ終わりが来るかはわからない。

明日やろう。
仕事が暇になったらやろう。
定年退職してからやろう。

いつかやろうではなく、今日できることは、今日やっておこう。

悔いのない私の人生にしよう。






先日、ぶらり見にいった竹林。

まっすぐのびる竹林を見てると、私の背筋も伸びるようで気持ちがいい。





本日もポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓


written by yomotan
Posted by よもも
 
[よもも一家
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。