スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by よもも
 
[スポンサー広告
よもたんの意地
本日は、よもたん宅のだんだん(だんご)のお話です。

我が家にきたばかりの頃のだんだん。
「ヤマンバ」みたいです。

改めて写真見ると、すっごいもっさもっさだったんだ。

20101113_03.jpg

このヤマンバ毛をサラサラ毛にする計画がすぐにスタートです。
もうこれは、意地でもサラサラになってもらいます計画って言うかも・・・・。

が・・・・。

美容院で、「短くした方がかわいいにん」と言われ、
すんなり、よもたんの意地は維持できなかった。(なんちゃって!)



↑ ↑ ↑
(この振り向いた時の仕草がとってもかわいいんです。)

今では見慣れた、「ゴリラの赤ちゃんっぽいカット」。
だんだんは短い方がお似合いです。

意地ははらない方が良いと反省したよもたんです。




ここでちょっぴり、だんだん(だんご)のお話

だんだんの過去は不明です。
知りたいような知りたくないような・・・・。
(だんだんを見ていれば、大事にされていたとは思えませんが・・・。)

人間に不信感いっぱい持っていた、だんだん。
でも、でも・・・。
ガチガチの不信感も少しずつ溶けてくれてます。

よもたんにだけは、ちょっぴり甘えられるようになりました。
本当にちょっぴりだけ・・・・。


よく、大人になった子は慣れないって思ってる方がいますが、
そうでもないんですよ!
人間不信のだんだんだって、心を開くことができたんですから!
心を開かせてあげられるのも、飼い主さんである人間だと思いまぁ~す。


そう言えば!
大人猫さんも里親さん募集しています。
写真に掲載してない子もいます。
里親さん希望の方は、左下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。




幸せを待ってる子がたくさんいます。
み~んなに幸せの赤い糸が見つかりますようにポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓


written by yomotan
Posted by よもも
comment:7   trackback:0
[よもも一家
comment
仔猫だから懐くとも限りません。
我が家のガブリエル(愛称:ガブガブ容赦無く噛み付くから)は2ヶ月位で我が家にきて、人間に寝顔を見せるのに半年かかりました。
初めて寝顔を見た時は夫婦で手を取り跳び上がって喜んだものです。
大人も子供もフーシャー子が懐いた時のイジらしさったら、言葉では表現出来ません(=´∀`)人(´∀`=)

あれから2年。
外の生活が過酷だったんだと甘やかした結果、立派なジャイ子におなりあそばしました(^◇^;)
2010/11/17 15:02 | URL | edit posted by 杏ママ
だんだんはねぇ・・・
初めに迷子か捨て犬で一般の方に3ヶ月ほど保護される→もう飼えないと保健所へ→
小型犬希望者さんが引き出すも思ったよりも高齢だからと保健所へ戻す→
ボラ団体が引き出し、我が家でお預かりの後よもたん宅へ。
これはキツイね。
ちょっと甘えられるようになったんだね。
ええ話や~!

「ゴリラの赤ちゃんっぽいカット」って・・・v-39
確かに、すごいモサ男だったもんねぇ。
ポメみたいな毛質でさ。
小さいおじさんが、いつの間にかゴリラの赤ちゃんにe-350
2010/11/17 16:26 | URL | edit posted by アジママ
だんだんちゃんの経緯をアジママさんのコメントから読ませてもらったよ・・・。
よもたん、ありがとォ~。
人間不信も溶け出してきてよかったです。
猫いじめは過去を語ってるんかな~?
どんな子でも愛情持って気長に接すればちょっとずつ馴れてくれるよね。

だいずっちも元気してる??
2010/11/18 08:41 | URL | edit posted by み~まま
杏ママ様

そうですよね!
心開いてくれた時の感動ってたまりません。

立派なジャイ子!!!!
お会いしたいわぁー。
そのお名前だけで、心トキメキます。

2010/11/18 09:33 | URL | edit posted by よもたん
アジママ様

だんだんを見てると、人と一緒に暮らしていたとは思えない。
人と暮らしていたなら、虐待にあったりしていたのかもしれない。
たぶん、辛い思いをしてたんじゃないかなぁ~って思います。
あんな小さな身体で頑張ってたんだと思うと切ない。

アジママ宅で、「猫いじめ」を学んだんでしょうか?
毎日、猫いじめに精を出してる、小さいおっさんでっせ。
猫いじめができるうちは、元気な証拠です。
猫は迷惑がっておりますが・・・・。
2010/11/18 09:37 | URL | edit posted by よもたん
み~まま様

だんだんは我が家の子となる予定ではなかったんだけど・・・。
これも赤い糸かと思ってね・・・・。
アジママとよもたんも赤い糸(どす黒いかも・・・)がありました。
ねぇ!アジママ!

だいずっちも咳がひどいけど、食欲は旺盛。
散歩はちょっとだけでも行きたがるので安心してます。
苦しい思いはせず、長生きしてくれるといいんだけど・・・。
2010/11/18 09:40 | URL | edit posted by よもたん
ゴルァ!
何がどす黒い糸じゃああ~!!
ピンクの糸でしょ、ピンクv-238

だんだんは、私は繁殖に使われていたような気がするわ。
歯石凄かったし、預かり当初、我が家の子達(当時皆♀)に
尻尾フリフリだったし・・・。
猫いじめは、してませんでしたー!
猫にご飯だかベッドだか取られたような記憶はあるけれど。
そのせいかしら、ふふふ。
2010/11/18 15:12 | URL | edit posted by アジママ
comment posting














 

trackback URL
http://yomomotan.blog134.fc2.com/tb.php/110-fda4c206
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。