スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by よもも
 
[スポンサー広告
お昼寝日和の一日
今日は暖かい愛知県です。

こんな天気の良いは仕事なんてせず、猫たちとお昼寝でもした気分ですが、
猫はお昼寝しても怒られませんが、人間はお昼寝すると怒られます。



もうすっかり野生は捨ててしまった、よもたんの会社の猫のしんしゅ君。



このまったり感が、とぉ~~~ても羨ましい。





こんなポカポカした日は、猫たちのお家のお布団たちも天日干し。

20160219_02.jpg


今日もお布団干したから、気持ちよく眠れますよ!





明日は雨の天気予報。
梅を見に行こうと思っていたのに・・・・・・。





本日もポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓


written by yomotan
スポンサーサイト
Posted by よもも
 
[猫のこと・・・
耳の聞こえない猫 もみじちゃん
しばらくこの記事をTOPにします。



大切な大切な命です。飼う為のお約束がいくつかあります。
里親になる前にを必ずお読みください。






耳の聞こえない猫 もみじちゃんに会いに行ってきました。




つい数日前まで野良猫生活をしていたと思えない落ち着き具合でありました。



3日間ぐらいは夜泣きもしたそうですが、
そんなことは感じさせないぐらい、家猫化してました。

良かったね!もみじちゃん。






2015年、あっという間の1年でした。
来年は、少し新たな挑戦もしつつ、楽しんでいきたいと思っております。


来年もよろしくお願い致します。





本日もポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓


written by yomotan


Posted by よもも
 
[猫のこと・・・
耳の聞こえない猫「もみじちゃん」
しばらくこの記事をTOPにします。



大切な大切な命です。飼う為のお約束がいくつかあります。
里親になる前にを必ずお読みください。






以前、隣の市でTNRをした時に知り合ったEさん。
最初は地域猫活動を理解してもらえず、どうしたものかと思ったのも数年前の話。

今は、野良猫が来たら、手術をして地域猫としてご飯をあげてくれてます。
当時は数十匹もいた野良猫が今は2匹になったんだそうです。


そのEさんから

茶トラの小さい男の子がいるんだけど・・・。
なんだかその子、耳が聞こえないみたいなんだけど、そんな子っている?

と、連絡を頂きました。

取りあえず、まず手術だけをお願いしました。


20151222_02.jpg

手術済のマークでもある、「耳カット」もして、地域猫として面倒を見てもらうことにしました。

そして、そして男の子ではなく女子でした。
(茶トラの女の子って、あんまりいないんですよ!)



耳が聞こえないから、

20151222_03.jpg

Eさん宅から離れず、こうやって丸まっていたそうです。




ハンディーがあるから、なんとか時間がかかっても里親探ししてみる!

とEさんに宣言したものの、
ハンディーがある子を受け入れてくれる人がいるだろうかと半泣き状態のよもたん。



そしたら、案外近くに赤い糸があったんですよ。


ポロっとこの子の話をしたら、あれよあれよと話が進み、
今は、よもたんのお友達のお家にステイ中です!





実は、よもたんはこの子に会ったことがありません。

嬉しいことに、会いに行く前に、この話が進んでしまって・・・。


だからステイ中のお宅によもたんが押しかけてしまいます!!!!!




Eさんが名づけた、「茶っちゃん」。

今は、「もみじちゃん」というかわいいお名前をもらいました。

2つの名前を持つ、耳の聞こえない猫。

「茶っちゃん」と名付けてくれた人がいたから、そして「もみじちゃん」と名付けてくれた人もいるから、
君は幸せになれたんだよ!



今回の譲渡ほど嬉しいことはないかもしれません。
ハンディのある子でも、こうやって受け入れてくれる人がいるんですもん!


もみじちゃん、あとは幸せ街道まっしぐらでいきましょう!!!!




本日は猫友との忘年会です!
さぁ~、猫の話をいっぱいして飲むぞー!



本日もポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓


written by yomotan
Posted by よもも
 
[猫のこと・・・
見つけてあげられない小さな命
先日、会社でコーヒーを煎れていると、子猫のような声が・・・・。

どこ?

どこ?


声がするのに姿は見えず・・・・。


ご近所さんみんなで朝から日が暮れても探していましたが、姿は見えず。

(よもたんはお仕事中だったので、休憩時間をみつけては探してみました)


きっと、朝早くにこの付近に捨てられ、

捨てられた子猫はお母さんを探してないていたのでしょう!

(ご近所さん曰く、この付近は捨て猫が多いらしい・・・・)




姿の見えない子猫に、ご飯+ダンボールを置いて、いったん帰宅。

なんとしても一晩を乗り切ってもらいたかった。



朝一番、探してみたけど、もう声も聞こえない。

姿もない。





助けてあげられなかったのか、誰かが見つけて保護してくれたのか。




もし、助けてあげられなかったのなら
せめても、亡骸だけでも神様に返してあげようと、探してみても姿はない。



ごめんね・・・・。







ちょうど1年前に保護した、「花子ちゃん」。


花子ちゃんも突然、現れた子猫。

たまたま、見つけて助けてあげることができただけで、
もしかしたらこの子だって見つけてあげられず命を落としていたかもしれない。

この子もきっとここに捨てられた子だね。

同一犯だね!絶対に!

豊橋市 子猫 里親募集
※花子ちゃん、現在はデブ猫まっしぐらの幸せにゃんこです。


絶対に許すわけにはいかない。
来年もこの人は、ここに子猫を捨てるから!!!!!



警告の立て看板を立てました!

20151014_01jpg.jpg








本日もポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓



Posted by よもも
 
[猫のこと・・・
ぱんくんまたね!
よもたん宅のお外猫 → よもたん宅の家猫(保護猫) → ぱんくんママ宅の子となったぱんくんが

9月19日の夜、虹の橋を渡りました。


ぱんくんママから連絡を頂き、19日の午前中にぱんくんに会わせてもらいました。






よもたん宅の外猫時のぱんくん。

何度も何度も、よもたんの仕掛けた捕獲器に入ってくれましたね。



20150925_02.jpg

よもたん宅の手づくり感満載のミニミニドッグラン。

いつも、よもたん宅のわんこ達と一緒に遊んでました。



20150925_03.jpg

そして、家猫としてよもたん宅のお家の中へ。

外へ出たがることもなく、すんなり馴染んでくれました。





ぱんくん、実はエイズキャリアでした。

半ば、里親探しは諦めてましたが・・・・。



そんな時、エイズの子でも大人猫でも、どんな子でもOKですと、

最初は耳を疑うような、里親希望のメール。



里親詐欺かもと思いましたが、連絡してみることに。


お話をしてみて、大丈夫!と確信し、ぱんくんを連れてお邪魔したのが、素敵な縁のはじまりでした。



20150312_01.jpg
↑ ↑ ↑
ぱんくんママ宅で、「ぴん&ぽん&ぱん」 おっさんトリオで、仲良く生活。





ぱんくんのおかげで、素敵な縁をもらいました。

君を幸せにしたつもりのよもたんですが、
実はよもたんの方が君に幸せをもらったんだなぁ~と思います。




いっぱい書きたいことはあるけれど、それはまたの機会にします。

ぱんくん、ありがとう。


ぱんくんは、「少年の心を持ったおっさん」でした。




ぱんくんママ、お世話お疲れ様でした。

最後に、ぱんくんに会えてよかったです。




本日もポチッと応援お願いします。
↓  ↓  ↓
Posted by よもも
 
[猫のこと・・・
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。